英語の雑談

英語力アップのために絶対身に付けておきたい習慣4選!

英語力をアップさせる習慣

英語を身に付けるためには日々の勉強は欠かせません。

ただ、いわゆる「勉強」だけではなく、日々の習慣などを変えるだけでも相当英語力を身に付ける事が可能です。身に付けるだけではなく、覚えた英語を忘れないためにも効果絶大の習慣をいくつか紹介させていただきます。

昔留学などで海外に数年住んでいた方、日本に帰ってきて英語を使わなくなったら忘れてしまってませんか?

何よりも僕がそうでした。

生まれてから11年カナダに住んでいたのに、日本に来て数年でかなり忘れてしまってました。リスニングはまだ大丈夫なものの、いざ話そうとしても言葉が瞬時に出てこない…

最近は文字を書く機会が少ないので、漢字を読めても書けない、という経験をした人は多いと思いますが、その感覚です。どんどん忘れていきます。

今の僕は昔海外に住んでいた頃以上に英語を喋れます。そしてこれからも忘れないために身に付けている習慣を紹介させていただきます。

少しでもみなさんの英語力アップに繋がれば幸いです!

習慣①:スマホやパソコンなどの言語設定を全て英語に変更

スマホの言語設定

こちら僕のスマホの画面です。昔から言語設定は必ず英語にしてました。

1日の中でスマホを触ってる時間ってかなり多いですよね?

言語設定を英語に変更すればスマホを触ってる間も常に英語に触れる事が出来るので最初に実践するのにオススメの習慣です。

AndroidもiOSも、OS側が英語設定ならアプリも自動的に英語になります。

LINEの言語設定

OS側が英語設定なのでLINEもこのように自動的に英語になってます。

最初は意味が分からなかったりで戸惑うかもしれませんが、一回覚えてしまえば慣れるので逆に日本語設定の方が違和感が出てきます。

スマホに限らず、タブレットなども使っていれば変更しましょう。Windowsの場合はOS自体が言語別に販売されてるので難しいですが、例えばGoogleやFacebookなどのSNSなどはサービス側の言語設定があるので、これらも全て英語に変更しましょう。

Gmailの言語設定も英語

Googleの言語設定も英語なのでGmailはこんな感じになってます。

このように、言語設定出来るものは全て英語にする習慣を付ければそれだけ英語に触れる機会が増え、英語力アップに繋がります

習慣②:テレビやYoutubeは英語のものしか観ない

最初からいきなり全てを切り替えるのは難しいかもしれませんが、効果は一番大きいです。

僕の場合、テレビはスカパーに加入してるので、ニュースはCNN、ディスカバリーチャンネルやヒストリーチャンネルなどのドキュメンタリーなど、ひたすら英語の番組をテレビでは流してます。

海外ドラマや映画なども色々観れるのでスカパーはオススメです。

スカパー公式サイト

 

U-NEXTなどの動画配信サービスも良いですが、意識的に観ようとしないと観ないので、テレビを付けてそのまま流しっぱなしにできるスカパーなどの方が習慣を付けるのには向いてます。あと、字幕を消せないのが難点です。

ただ、番組数が豊富なところは魅力なので、好きなものを観ながら自然と英語力を身に付けたい方には向いてると思います。僕もU-NEXTは昔からずっと使ってる動画配信サービスです。

U-NEXT公式サイト

 

他に、Youtubeも基本的に英語のチャンネルしか観ないようにしてます

Youtubeで観るのも全て英語

YoutubeのTOPです。英語の動画しか出てきません。

Youtubeの場合、自動字幕があるので、最初は英語の字幕を表示して観るのがオススメです。
※全ての動画ではないですが、「CC」というボタンがあれば字幕表示できます

テレビもYoutubeも、いきなり全てを英語に切り替えるのは難しいと思うので、そのような場合、最初は1日1時間など時間を決めて少しずつ増やしていくのも良いと思います。

あと、BGM代わりに英語の番組などを流しておき、耳を英語に慣れさせるのも効果ありです。

英語の音楽も悪くはないんですが、メロディがあると会話の時とニュアンスが変わってしまうので、やはり会話である番組や動画がオススメです。

習慣③:英語の日記を書く

英語を覚える、忘れないようにするために一番良いのは英語を使い続ける事ですが、周りに英語が喋れる人がいない場合、なかなか使う機会が無いですよね…

そんな場合は英語で日記を書く事で毎日使う習慣が作れます。

最初は「今日〇〇を食べた」程度でも良いです。毎日何かしらアウトプットをする事が大事なので簡単なものから始めてみましょう。

ただ、書いたものが文章的に合ってるか?などは絶対チェックが必要です。

ネイティブな人にチェックしてもらうのが一番確実ですが、Google翻訳などで自分が書いた英語→日本語に翻訳して、出てきた文章が変じゃないか確認するのも一つの手段です。

当サイトのコメント欄に投稿いただければチェックもしますので、確認してもらいたい方などいたらお気軽に投稿ください!

習慣④:分からない単語があれば速攻意味を調べる。

これは究極です。必ず習慣を身につけましょう。

英語に限らず、何か分からない事があったらすぐに検索して調べて理解する、という行動を自然と身に付けるだけで圧倒的にインプット量が変わってきます

英語に関して僕は「Weblio」というアプリを使ってます。

テレビや動画を見てて分からない単語があれば意味を調べ、日本語で「あれ、これって英語でなんて言うんだろう?」と思ったらすぐに日本語を英語に変換もできます。

Weblioアプリ

このように単語の意味だけでなく、発音を聞く事も出来ます。

そして、一回意味を調べてもわりとすぐに忘れてしまいます

同じ単語が出てきた時に「あれ、どんな意味だっけ?」と思ってまた調べてを繰り返す事でどんどん覚えるようになります。

英単語をコツコツ暗記していくのはテスト勉強用には良いかもしれませんが、実践で調べて覚えた方が絶対に忘れにくいので、絶対に実施していきましょう!

まとめ

英語力をアップさせる習慣

いかがでしたでしょうか?

これらは実際に僕が今でも実践して習慣になっているものです。

僕は11歳までしか海外にいなかったので、ビジネスや政治経済などが話せる英語力は元々ありませんでした

そんな中、意識的に勉強という形をとらずに、この4つの習慣をずっと続けてきた事で今では十分に大人としての英語が話せるようになりました

まずは少しずつで良いので、ご紹介させていただいた習慣をぜひ試してみてください!



-英語の雑談

© 2021 Shiro Kato