当サイトの英語のカタカナ表記に関して

こちらのページは現在更新途中です。

英語には日本語に無い発音があったりで、なかなかカタカナで完全に表記をする事が難しいです。

その中、少しでも分かりやすいように当サイトならではの特殊なカタカナ表記をさせていただいてます。

こちらのページでそれぞれの表記を解説してますので、各記事をご覧いただく前に一度ご覧いただけると幸いです。

単語の途中に/(スラッシュ)を入れて発音を区切っているもの

※例:Stone(スト/ゥン)、Dome(ド/ゥム)

これらは「/」で発音を区切っています、/の前と後ろを分けて発音するようにしてください。

Stoneを「ストゥン」と表記してしまうと全く違う発音になってしまうので。

単語の最後の子音をアルファベットにしてるもの

※例:It(エッt)、Up(アッp)、Mail(メーィオゥL

通常のカタカナ表記だと「エット」「アップ」のようになりますが、本来これら子音は母音を付けず、子音のみで発音します。

「アッ」と発音しきらずに、「アッp」と言い切る前に止めるイメージで子音だけを発音するようにしてください。

※例:Beer(ビーゥr)

「r」の発音はカタカナ表記が難しいですが、当サイトでは上記のように記載をします。コツとしてはrの手前に小さく「ゥ」を入れ、舌を口の後ろに持っていくようにします。

表記の途中で「_」があるもの

※例:It(エッ_)、Not(ナーッ_)

「t」や「d」の発音が消える現象でも解説している、子音の発音が消える場合に記載している表記です。



© 2021 Shiro Kato