英語の発音をどこよりも分かりやすく解説するブログ

英語の発音は決して難しくはない

ネイティブの英語を聞くと何を言ってるか分からないし、話しても全く通じない。英語の発音は難しい!と思ってませんか?

残念ながら、日本人の話す英語はほぼネイティブには伝わらないです。レストランでコーヒーを頼んだらコーラが出てくるレベルです。

実際に、僕が日本に来て間もない頃にテレビで日本の有名な歌手が英語の歌を歌ってるのを観て
「何歌ってるか全然分からない…」

と感じたのを今でも覚えてます。歌詞が表示されてるのに何一つ分からなかったんです。

最近だと駅のホームや電車の車内放送のアナウンスで日本語の後に英語で同じ内容を駅員さんが喋ってますが、残念ながらネイティブに伝わる英語ではありません

「それ伝わらないから英語でアナウンスする意味無いなー…」っていつも思ってます。

でも、実はちょっとしたコツを押さえてしまえばすぐにあなたの英語は7割は伝わるようになります。

伝わるだけでなく、正しい英語の発音が理解出来れば今度は相手が何を言ってるのか理解が出来るようになります。

僕自身、なんで日本人の英語はこんなに分かりづらく、そして、リスニングも苦手なんだろうと考え続けた結果、一つの結論に至りました。そして、不思議とその事について触れて発音を解説してる人もほとんどいないのです。

その結論に基づいて仕事として多くのミュージシャンや一般の方へ発音のレッスンを実施し、限りなくネイティブに近づける事が出来ました。

その経験を活かし、カナダ出身でネイティブな自分ならどこよりも分かりやすく、詳しく英語の発音を解説し、確実にみなさんの英会話力を向上させる自信があります

すぐに7割は伝わるようになりますが、残り3割は少し練習や訓練は必要でしょう。

上記で記載したような駅員さんや、海外の人が良く訪れるお店やショッピングセンター、海外の取引先とのプレゼンなど、仕事でちょっと英語を使う機会のある方も多いかと思います。

わざわざ英会話教室に行くのはお金もかかるしちょっと…」という方は当サイトを見ていただくだけでも格段と英会話力は上がるはずです

このブログを見ていただいた方の英語の発音が少しでもネイティブに近づき、実施のネイティブがあなたの英語を聞いた時に「Your English is great!」と言ってもらえるよう、地道に色々発信していきたいと思います。

1点踏まえておいていただきたい事として、英語は世界の多くの国や地域で使われており、それぞれの発音やアクセントがあります。分かりやすい例だとアメリカ英語とイギリス英語だと全然発音が違いますね

当サイトではアメリカ英語の発音を元に解説させていただきます。

英語の発音は母音を理解すれば7割はマスター

日本人の英語がネイティブに伝わらない一番大きな原因は母音の発音が全く異なる事です。

日本語に置き換えると分かりますが、本来母音を「ア」と発音しなければいけないところを「イ」と発音してしまったら全く違う言葉になってしまいますよね?

日本人は英語でそれをやってしまってるので当然伝わりません。

まず最初は以下より英語の発音をマスターするための基礎中の基礎、母音に関してをご覧ください。これだけでも相当英語の発音力はアップできると思います。

英語の発音を上達させる練習のコツ

英語の発音を上達させる練習のコツは、まずはリスニング力を身に付ける事です。

そして、リスニング力を身に付けるためには、正しい英語の発音をまずは理解する事が大事かと思います。

上記で紹介をした母音の発音の解説記事を読んでいただければかなり多くの発音が理解できます。

次に上達させる練習のコツは自分の耳を信じる事です。

聞きとった英語を「音」として捉えて、できるだけその音に近い言葉を発する練習をしてみましょう。

そして、その発音が実際に正しく出来ているかをチェックする方法として簡単なのが、スマホなどの音声入力です。iPhoneのSiriやGoogle Assistant、アレクサなど、どれでもOKです。

発音した単語がちゃんと音声入力でも反映されれば伝わる英語になってる証拠です

もしかすると言語設定を英語に切り替える必要などがありますが、切り替えてすぐに戻す事も簡単ですし、どうせなら英語力アップのために絶対身に付けておきたい習慣4選で解説してるように、この際、英語の設定のままでも良いでしょう。

母音はもちろん、子音の発音や単語毎の解説なども色々発信していますので、それらで理解をしたら上記で紹介したコツでぜひ色々練習してみてください。



© 2021 Shiro Kato